結婚相談所の代表的な3つのタイプを知ろう

婚活のひとつ

婚活のひとつとして知られている結婚相談所にはどのような魅力があるのでしょうか?まだ利用したことのない方のために、結婚相談所に関する情報をまとめていきます。

結婚相談所を利用するメリットランキング

no.1

結婚を真剣に考えている人が多い

婚活パーティーや合コンなどでは、友達の付き添いや、結婚願望はない方がいるでしょう。しかし、結婚相談所はそういったことがありません。登録するだけでお金がかかるので、結婚を真剣に考えている人に絞られます。以上の理由から1位にランクインしています。

no.2

安心して相手を探すことができる

結婚相談所は、登録する時に、ある程度の情報を開示しなければいけません。例えば、トラブルを回避するため、独身証明書などの提出を求められます。なので、後々トラブルになってしまう心配がありません。身元などもはっきりしています。

no.3

アドバイザーがいる

現在ある結婚相談所の多くには、アドバイザーが在籍しています。現在進んでいる話や異性との関係について第三者の目線から助言をくれます。客観的なアドバイスは次に繋げることができます。

no.4

自分が求めている条件から探すことができる

結婚相談所に登録している人の中には、相手に求めている条件に絶対妥協したくないという方もいるでしょう。結婚相談所では。登録されている異性の中から条件に合っている方を探してくれます。

no.5

間に結婚相談所が入る

男女の関係はもつれてしまうと面倒なことになってしまいます。ですが、結婚相談所が男女の間に入ることにより、別れや食事の誘いなどを、機械的に断ることができます。なので、精神的ダメージが少なくてすむでしょう。

結婚相談所のメリットや婚活パーティーとの違いを解説

相談

結婚相談所のタイプ

結婚相談所と一口で言っても、さまざまなタイプが存在しています。ここからそれぞれの特徴を解説していくので、自分にあったタイプの結婚相談所に登録しましょう。仲介人タイプは、アドバイザーがついてくれて、交際が始まるまでを手厚くサポートしてくれます。一番成婚率が高いという特徴があります。サポートが手厚い分登録料などが他のタイプに比べて高い傾向にあります。

インターネットタイプ

インターネットタイプは会員登録の敷居が低く、会員登録費用が安く設定されている傾向にあります。中には、無料で行っているところもあります。そういった点から、会員数がとても多いという特徴があります。ですが、敷居が低いために、それほど結婚を真剣に考えていない方も中にはいるでしょう。仲介人タイプに比べると、成婚率は低いことが多いです。

データマッチタイプ

データマッチタイプは、自分が希望する条件を調べることで、相手を見つけられるタイプの結婚相談所です。他の結婚相談所のタイプに比べて、理想の相手を簡単に見つけることができるでしょう。アドバイザーがついているところもあります。仲介人とインターネットの間のような感じです。

結婚相談所と婚活パーティーの違い

婚活パーティーの特徴

婚活パーティーは結婚したい男女が数十名ほど集まり、直接コミュニケーションをとることにより、気になる異性を探していきます。合コンの人数が多いような感覚と言われています。費用は参加する度に支払うようになっています。

結婚相談所の特徴

結婚相談所にもさまざまなタイプがあります。ですが、根本的に一度相手の情報を確認してから出会うということが違います。また、入会する時に入会金を支払い、毎月会員費が必要となる場合があるでしょう。その分手厚いサポートを受けることができます。

結婚相談所の選び方

結婚相談所は大阪や静岡など全国各地にたくさんあります。しかし、コーディーネーターは結婚相談所ごとに違います。相手を探していく上で、コーディネーターはとても重要な存在になるので、自分に合うアドバイザーがいる結婚相談所を選ぶといいでしょう。資料請求をして話を聞きにいくだけなら、無料なのでその時に担当コーディネーターを確認してみましょう。

結婚したい気持ちで利用するサービスを決めよう

結婚相談所は結婚を真剣に考えている人が多く登録しています。自分が結婚を真剣に考えている場合は、結婚相談所に登録してもいいでしょう。彼氏彼女が欲しいレベルである場合は、婚活パーティーに参加するといいでしょう。

[PR]
婚活を東京で成功させよう
結婚相手を探すポイントを徹底解説!

広告募集中